ホタル舞う里で体験農業 お問い合わせフォームへ
HOME 稲作オーナー 田植え体験 稲刈り体験 野菜収穫体験 果物収穫体験 バーベキューサービス 料理教室 出張 昼市 サバイバル・コミュニケーション・フィールド

稲作オーナー/小規模コース


稲作オーナー制とは?
<小規模コース>
1区画 1.5m x 7mの約10uをベースに稲作本来の田植え、
稲刈りを楽しめるサービスで、途中の水や生育の管理はプロの生産者が
行います。自身が田植えした部分を稲刈りすることができ、稲刈り時には
その稲穂の一部をお持ち帰りすることができます。
季節を感じるとうもろこし収穫体験を中心とした夏野菜収穫と稲刈り後のお楽しみとして、コシヒカリ新米(精米)5kgの保障つきです。(夏野菜収穫体験が無いコースもあります)
 稲刈り時の新米は、乾燥、脱穀の作業が必要なため、当日の受け渡し
ができません。稲刈り最終日後、7〜10日前後の日数が必要です。
元払いでの配送となります。

<重要なお知らせ1>
天候やサービス、運営に関係する変更などは随時サイトで公開します。
天候状況による開催日の判断は、最終的には前日の18時をもって
行います。万が一、開催に支障が無いと判断した後、当日の天候が
悪化した場合、現地に来られてしまった方に関しては無理の無い
範囲で対応する方針です。

予約状況を確認する

<重要なお知らせ2>
2017年3月12日(日)19時時点での残り区画数は
50区画となっております。

田植え体験時には、
・ 子供用プール内の水生生物観察(無料)
・水田周辺の水生生物捕獲
(良識のある範囲で無料、弊社が行き過ぎた行為であると判断した場合
水生生物を元の場所に戻してもらいます)
・水生生物捕獲観察会(別途有料 1家族4名まで1,000円
 :1日2回午前9時、午後2時30分 (所要時間 約15分)
・どろんこ祭り(別途有料:大人・子供各1名 1,000円) 
・マイ箸作り教室(1膳 1,000円)
・季節の野菜販売・収穫体験(別途有料)
・バケツ田んぼ栽培キット  1個 1,000円
 (苗、土、栽培マニュアルの3点セット)
 <注意>田植え体験参加日から7月末にかけて、明らかに1回
 7日以上稲に水を与えられない環境下の方はバケツ田んぼ栽培キット
 の購入をご遠慮ください。
・カブト虫の幼虫販売
食材持ち込み型BBQ  1区画1時間    2,000円(税込み)
(丸テーブル1個、いす4脚、鉄網1枚、トング1個、燃料1時間分が含まれています。簡易型テントが無い場合がございます)
  を予定しています。

稲刈り体験時には、
・バッタ、とんぼなどの昆虫採集(良識の範囲内で無料)
・自身が植えた区画の稲穂の一部をお持ち帰り
・さつまいも、さといもなどの野菜収穫体験(別途有料) が
予定されています。
田植え体験、稲刈り体験を行う教育用水田は、千葉県大網白里市にあります。下記の「教育用水田への行き方」を参照の上、カーナビの設定をお願いいたします。
教育用水田への行き方
教育用水田場所:千葉県大網白里市金谷郷1425 付近
田植えイメージ

基本利用料金:夏野菜収穫体験あり 
       1区画 約10uで 25,000円(税込み)

料金内に含まれるもの:合計5kgの新米(白米)を保証で、田植え体験、夏野菜収穫体験、稲刈り体験の3点の農業体験が可能です。田植えは、4名で行った場合、1区画あたり25分程度で終わります。1区画10平米は、1家族 親子2名、子供2名の合計4名を適正人数として設計しています。その人数を超える場合はお客様の田植え体験時の快適性を考慮して、1区画追加されることを推奨しています。
基本利用料金:夏野菜収穫体験無し 
       1区画 約10uで 20,000円(税込み)

料金内に含まれるもの:田植え、稲刈り、稲刈り後の新米5kgの郵送となります。
<当サービスに申し込みされた方が楽しめるもの>
・おたまじゃくし、かえるなどの自身が捕まえた水生生物の持ち帰り
(良識の範囲内で:一部数量制限あり)
・水生生物捕獲用玉網貸し出し(ザリガニプール内使用禁止)
・虫取り網の貸出し
・ザリガニ釣り
・ご自身が植えられた区画の稲穂の一部持ち帰り


  
<別途追加料金が必要なサービス>

・食材持ち込み型BBQ 1区画1時間4名まで 2,000円
(丸テーブル1個、いす4脚、鉄網1枚、トング1個、燃料1時間分が含まれています。簡易型テントが無い場合がございます)
<田植え時>
・水生生物捕獲観察会 1団体4名まで 1,000円
(1日2回各最大15団体)
・どろんこ祭り     大人・子供各1名 1,000円
・野菜収穫体験 1株300円〜
・カブト虫の幼虫販売
・たけのこ掘り  ⇒開催地調整中
・鑓田家のお米   5kg 2,000円
・わらび 3本 300円
<稲刈り体験時>
・くり拾い ⇒開催地調整中 
・さつまいも掘り、他 野菜収穫体験 開催予定


<田植え体験参加される皆様のベストな1日とは?>
せっかく1日を過ごすのだから、田植え体験を中心に1日充実した
内容にしたいので・・、と質問を受けることがありましたので、理想的な
内容をご提案いたします。(※弊社サービス予約済みの方対象)
<事前準備>サービスの詳細を確認し、必要な備品類を用意ください。
利用前日は早めにお休みください。

<田植え体験当日:午前に田植え希望編>
1:水生生物捕獲観察会に参加する。(午前回 限定15組程度)
集合場所:教育用水田駐車場 午前9時
2:10時頃までに順子の苺園に到着し、苺狩りの受付を済ませて、
苺狩りをグループで楽しむ。(2017年は5月7日で終了)
<注意>順子の苺園様と教育用水田は、普通自動車で一般道を走行し、
片道約30分離れた距離にあります。いちご園のご利用に関しては
事前予約の必要ありません。

3:11時30分までに田植え体験受付、着替えて、指導を受け、田植え体験開始。田植え体験が終ったら、そのまま 希望者は「どろんこ祭り」に参加。ざりがになどの水生生物を子供用プールで観察するも良し。
せっかくなので、持ち込んだ食材でBBQを家族で楽しむも良し。
4:体験後に、海方面へ移動。砂浜を散策するのもいいね。
5:帰りに渋滞が予想される日であれば、田植え体験時にもらった
ホテル カアナパリ「白子温泉美人の湯」割引券を利用して、日帰り入浴
に立ち寄って気分もリフレッシュ。大人1名 700円、中学生未満
400円(タオル持参時)。
午後8時くらいに九十九里地域を出発できれば、高速道路を使用した
場合に、約1時間強で都内に入ることが可能と見込んでおります。

<田植え体験当日:午後に田植え希望編>
1:午前中にゆっくり自宅を出発、または 午前中に苺狩り。
2:食事は九十九里浜付近で海鮮もの、または 持ち込み型BBQを
  楽しみたいので田植え体験前にBBQを行う。
3:12時30分頃までに食事を済ませ、13時前に受付に到着。
  13時からの田植え体験、どろんこ祭り、野菜収穫、
  14時30分からの「水生生物捕獲観察会」に参加。
4:日帰り入浴など、残された時間をお楽しみください。 

BBQ様子
2013年 教育用水田脇のBBQの様子(2017年は簡易型テントが
無い場合もあります
)
田植え体験の現場で、特別栽培米で精米したての「鑓田家のお米」
5kg2,000円の特価にて販売しています。よろしければどうぞ。


ザリガニ池
2015年より水生生物の様子をより観察しやすくするため、子供用
プールを使用しています。どじょうもカメもいる予定です。

<学習目標と内容>
1:自身が「食べること」で生きていることを実感すること。
2:田植え、稲刈りを通じて季節を体感すること。
3:水田周辺の生物に注目し、生物を通じて「生きること」、
「生き続けるために必要なこと」を考え、学び、実践すること。
4:お米が出来上がるまで時間と手間がかかること。
5:なぜ苗と苗の間を空けなくてはならないのか?
6:農薬を使用しない稲作は手間がかかること。
7:天日干しで乾燥機を使用しない作業は手間と時間がかかること。
8:持ち帰った稲穂を乾燥させ、脱穀、精米するには手間がかかること。
9:残った稲穂をミニ門松制作などに活用できることに気づくこと。
10:旬の夏野菜と高級食材の夏ねぎを収穫体験し、「季節と食」について考えること。
実際のミニ門松制作体験写真 (毎年12月23日実施)
自身が植えた苗が育ち、稲刈りし、形を変えて生きる姿は格別です。

ミニ門松制作教室

ミニ門松見本
ミニ門松の高さは約70cmあります。親子の制作体験で喜ばれています。 ミニ門松制作教室のお申込みはこちら

お米の銘柄:コシヒカリ
対応規模:80区画(夏野菜コースを含む)  
栽培方法:特別栽培

 

申込み期限:全区画完売まで 
参考数値:2016年キャンセル率 約15%
キャンセル率とは、申し込みを行い、予約が成立した後に
キャンセルを行った割合を示しています。
<利用代金支払いに関して>
水生生物捕獲観察会 ⇒受付スタッフに 1家族 1,000円を
          現金支払い
田植え体験・どろんこ祭り・鑓田家のお米・料理教室・マイ箸作り
 ⇒田植え体験受付時に現金支払い
わらび取り ⇒ 生産者へ直接お支払いください
野菜販売 ⇒ 担当者に直接お支払いください

田植え日時:2017年4月29、30日
           5月3、4、5、6、7、14日の
10時、10時30分、11時、11時30分、13時、13時30分、14時集合
夏野菜収穫体験日時:2017年6月26日、7月2日、または16日の午前9時30分頃〜11時30分頃まで 大網白里市南今泉地区(別途ご案内します)
<収穫予定野菜>とうもろこし8本、枝豆5株、なす、いんげん、おくら、夏ねぎ3本、他 夏野菜収穫体験と秋野菜の生育観察。
夏野菜収穫体験に参加されないオーナー様は、とうもろこしを5本、
または同程度にした形で、他の野菜類と同梱してお送りします。


稲刈り日時:2017年9月9、10、16、17、18日の10時、10時30分、11時、11時30分、13時、13時30分、14時集合
      予約状況を確認する

      申込みをする

<下記の方は弊社サービスを提供できませんのでご注意ください>
・農業体験サービスにおける禁止事項を守ることができそうにない方
・田植え体験、夏野菜収穫体験、稲刈り体験の参加日予約・確認方法に
協力してもらえない方
自家用車(レンタカー)での移動が難しい方
・一緒に参加予定の方々の了解を得ず、申込みをしてしまった方
・サービス申込み時の電話、メールに対して連絡の取れない方
・農道で暴走行為をされる方
・過去の弊社サービスにおいて予約後の利用代金未払いの方
・キャンセルや変更に関するルールを守ることができない方
最大受入人数:同一時間帯において 約6団体(家族)程度
開催地の駐車場規模: 普通車60台
集合場所:千葉県大網白里市金谷郷1425 付近
教育用水田への行き方
付近に教育用水田の看板があります。
カーナビ設定に関して:2013年に町制から市制へ移行しています。そのため、それ以前のカーナビデータの場合、千葉県山武郡大網白里町金谷郷1425と入力する必要があります。
アクアライン・圏央道を利用される方へ:
混雑予想日である4月29,30日、5月3,4,5日を避けて利用ください。川崎浮島あたりから首都高、東関東自動車道で渋滞が全く無い場合、首都高、東関東自動車道、京葉道、千葉東金道路を経由され、山田ICを降りた方が、圏央道利用よりも確実に早く到着します。当教育用水田のトイレにも限りがございますので、圏央道を利用してこちらに向かわれる場合は、農村ふれあいセンター・やまべの郷のトイレを利用してからお越しになられることをオススメします。
タクシーで来場される方へ:
JR外房線大網駅が最寄駅です。駅前に駐車しているタクシーから、
金谷郷の「農村ふれあいセンターやまべの郷」を目安に向かって
ください。敷地入口に教育用水田の看板がありますので、それに従って教育用水田に向かってきてください。料金の目安として、大網駅から
田植え体験会場まで、約1,100円、帰りは迎車適用で1,500円くらいと聞いております。
開催地の駐車場規模:大型4台、普通車60台まで可能
(近隣第二駐車場含む)
開催地の施設概要:着替え場所男女別各1スペース、屋外の手足洗い場 
数箇所 、簡易トイレあり。
     手洗い場所
写真は手足洗い場専用給水タンク 8つで4,000Lくらいあります
田植え体験後の手洗いに使用しています。2017年は、汲み置きでの「手・足洗い場」、エンジンポンプを利用した「どろ落とし場」を予定しています。
当日の電話番号:070−6420−0551
田植え体験開催期間の時間において、変更などがございます方は、
18時から21時までにお電話をお願いいたします。

<お願い>当サービスに関するお電話の際は、「稲作オーナー小規模コース」のページを見ているとお伝えください。昼間の農作業や打ち合わせなどで電話に出られない場合があります。比較的19時以降のお電話がつながりやすくなっています。予約状況に関しては、下記の「予約状況確認」ボタンより確認できますので、必ずその部分で確認されてからお問い合わせください。

      予約状況を確認する

      教育用水田への行き方

オプション料金:お申込み後に稲刈りにお越しいただけない
場合は、別途オプションとして下記サービスを提供しております。

※田植えに参加できない場合は、自動的にお申込みコース全てが
キャンセル扱いとなります。 稲刈り体験をご希望の方は、別途後日
「単回型コース」をお申込みいただけますようお願いいたします。

2017年オーナー制稲作(小規模)サービスの提供時期:
田植え:2017年4月29日〜5月14日(土日祝)
10時、10時30分、11時、11時30分、13時、
13時30分、14時集合
水生生物捕獲観察会開催日:田植え体験開催日全日
午前9時、または午後2時30分 教育用水田駐車場。
1日15団体(家族)のみ対応。 
どろんこ祭り:全日の田植え体験後、随時現場で受付。
    予約状況を確認する
夏野菜収穫体験日時:2017年6月25日、7月2日、または16日の午前8時30分頃〜11時30分頃まで 大網白里市南今泉地区(別途ご案内します)

申込みをする

稲刈り:2017年 9月9、10、16、17、18、19日
10時、10時30分、11時、11時30分、
13時、13時30分、14時集合

稲刈り体験の希望日時は、8月に再調整を行っています。遅くても1週間前までにメールでご連絡ください。
※自身が植えた水田の稲穂の一部持ち帰りは可能です。元払いにてお届けする新米は同じ水田ですが、実際に田植えをした場所と稲刈り、おだがけをしたとしても、届く全てのお米が自分が携わったものとは限りません。お届けするお米は、稲刈り後の乾燥を経て、脱穀、精米は同一日に行う予定です。

お申込み方法:インターネットよりお申込みを承ります。
お申込みをされた内容に関して、運営事務局より確認のお電話、
メールを差し上げます。
お客様と内容の確認の取れた時点でお申込み成立となります。
なお、確認のお電話はお客様のご希望の時間を第一に行っています。

      予約状況を確認する

申込みをする

お支払い方法:当日の集合場所にて着替え前に受付を行います。
受付時に人数と申込み内容を確認して、サービス代金の現金支払いを
お願いします。
<注意>サービス提供内容と支払い代金に差額が生じた場合は、
差額分が解決されるまで、サービス提供とお米の提供を停止すること
があります。
なお、9月23日時点で規定の代金が支払われていない場合は、新米の
権利を失うものとします。(稲刈り体験対象日 全てが荒天により稲刈り不能の場合除く)

★体験農業の当日の持ち物・服装に関して
<田植え>
持ち物:利用代金、デジカメ、タオル、日焼け止め、ドリンク、
軍足(5指型がベスト)
、レジャーシート
 大人用軍足は、田植え体験受付でも1足200円で販売しています。
服装:帽子、サンダル、ジャージ上下、または半ズボン、着替えの
Tシャツ、下着
サンダルは水田の着替え場所、手足洗い場の行き来で使用します。
ビーチサンダル歓迎です。
どろんこ祭り参加者向け持ち物:着替え用下着、バスタオル、水中メガネ、水着、水着の上の短パン、耳栓など。
<軽い雨天時の服装について>
軽い雨天であれば、田植え体験は行います。その際の服装は
帽子、首に巻いたタオル、ウインドブレーカー、半ズボン、または
膝までまくったジャージです。軽く濡れても良い服装でお願いします。
<夏野菜収穫体験時の服装に関して>
帽子、ジャージ上下、着替えのTシャツ、タオル 、運動靴など
<稲刈り>
持ち物:利用代金、デジカメ、タオル、日焼け止め、ドリンク、
子供用手袋(小さな軍手が無いため)、※大人用軍手、鎌は貸し出します
服装:帽子、ジャージ上下、着替えの下着、Tシャツ、長靴



<田植え体験 参加当日までの流れ>
1:webからの予約申込み後にお客様ご希望の時間帯を目安に
予約受付確認の電話を受取る。運営事務局からお申込み後、5日営業日
以内に代表者宛ての電話が無い場合は、入力ミスが発生している
可能性があります。今一度、入力時の自動返信メール内容を確認下さい。
また、webフォームからお申込みをされても、電話確認が完了しない方は予約不成立となります。十分にご注意ください。
2:参加代金、持参物を確認し、指定の日時に現地に集合する。

<確認のお電話に関して>
・体験のお申込み内容の確認
・サービス全体の質問受付
・田植え体験開催場所の確認 
・現地のトイレに関してのお願い
・時間に関する注意事項
・利用代金とおつりに関してのお願い  を基本としています。

★お申込み後の変更・キャンセルに関して
サービスお申込み後の変更・キャンセルは利用日3日前の18時までに
申込み後の自動返信時のメールに
「申し込み時の原文を残したまま」変更希望内容・日時を記載の上送信、その後、念のため、事務局宛に確認依頼電話でお願いします。変更完了の確認のメールを代表者様宛に送信します。メールを送信した段階で変更完了の扱いとなります。3日前18時を過ぎてのお客様のご都合によるキャンセルは全額ご請求の対象となりますのでご注意ください。

<田植え体験後 夏野菜収穫体験の調整>
6月中旬頃を目安に集合場所のご案内、参加希望日の有無
確認メールを差し上げます。利用予定日3日前18時までにメールの
返信をお願いします。

<稲刈り体験 参加当日までの流れ>
1:
8月下旬を目安に、稲作オーナー制小規模型コースを
代表者様にメールで、再度稲刈り希望日時をお伺いします。
2:予定日 5日前くらいを目安に希望日時をフォーム入力にて
ご連絡をお願いいたします。
3:当日、水田で皆様にお会いできますことを楽しみにしています。

教育用水田への行き方
★当日の流れ: 10時集合の場合

農業体験開催地でのトイレの数に限りがございます。できるだけ 、
高速道路の野呂パーキング等でお済ませください。

10時前  集合場所で受付・支払いを済ませて更衣スペースで着替え。
10時15分 作業に関しての指導を受け、田植え(稲刈り)体験開始。
10時40分頃 田植え(稲刈り)体験を終えて、手足洗い、着替え、
解散。
田植え体験時には農業体験後に水生生物観察(捕獲観察会ではありません)を行ったり、どろんこ祭りに参加する方もいます。


★よくある質問
Q.なぜ教育用水田と呼ぶのでしょうか?
A.
通常の水田は、作物の栽培、販売を目的として使用されます。
教育用水田は、稲作や植物、水生生物、生態系などの自然を学ぶために使用しています。
地元自治体、千葉県教育委員会などの行政とは全くつながりが
ありませんが、複数の大学で履修課目として弊社の体験サービスが
組み入れられています。
Q.
駐車場はどこにありますか?
A.教育用水田付近約60台、400mほど離れた場所に、公共施設前
駐車場として約40台が駐車可能です。大型車に関しては、別途ご案内を差し上げております。
Q.田植え体験の申込みの時に、稲刈り希望日時の入力が必須となって
います。これは8月でも変更可能ですか?
A.可能です。8月下旬に稲刈り体験に関するお伺いメールを送信
しています。その要領に従いフォームで回答いただければ問題ございません。
Q.
田植えは、前に進みますか?後ろに後退しながら植えますか?
A.前に進みながら植える方式を採用しています。
Q.田植えの時の水田はどれくらいの深さですか?
A. 概ね、水面から10〜20cmの深さで調整しています。
大人の方と必ず一緒に行動しますので、それほど問題ありません。
Q.子供用軍足がなかなか見つからないので、どこで買えるか教えてもらえますか?
A.靴下専門店で購入されることが理想ですが、見つからない場合
使い古した靴下を利用し、親指のつけね周りとくるぶしの上あたりを
輪ゴムなどで留める方法で対応ください。これは水田での事故の
軽減と水田に靴下が残ることを防止するために行っています。
ヘアゴムのような太いものが理想ですが、セロハンテープのような
もので留められている方もいます。  くるぶしの上、1箇所だけでも十分に対応可能です。 また、3歳前後で足のサイズが小さい方は、「捨てても良い靴の上に大人用くつ下を履いて」ご対応ください。なお、使用したくつとくつ下は持ち帰ってご対応ください。
子供靴下イメージ

子供靴下イメージ2
3歳児の方にモデルとして協力いただきました。

Q.田植え体験をしている時にデジカメで撮影したいのですが、
何かコツはありますか?
A.首から下げられるデジカメ、またはズボンや短パンのポケットに
入るサイズのデジカメを推奨しています。撮影の際は、手が汚れて
いる場合が多いので、首に巻いたタオルで手を拭いてから撮影
されることを推奨しています。
Q.田植えを終えた後に手洗いする施設はあるのでしょうか?
A.田植え会場に手足洗い場を用意しています。できるだけ
汚れないことを願っています。どろ落とし場も用意しております。
Q.手足洗い場の水は冷たいですか?
A.地下水を汲み上げた形で、一度 天日に当てた形で水温を上げ
汲み置きした水を手桶で節水しながら使用する形です。
一度に大量に使用すると若干冷たいと感じることもあるかもしれ
ません。
Q.田植えやどろんこ祭りで汚れた服などは、参加された皆さんは
どのようにしているのでしょうか?
A.お子様は、手洗い場前で手足を洗っている時に、全て服を脱いで
いるか、ある程度どろを落として手足を洗った後に、更衣場所で
着替えをしているようです。汚れた服は、大きな袋に入れて持ち帰って
いる方がほぼ全員です。
Q.着替えと水田、足洗い場を移動する際のサンダルはクロックスでも
大丈夫ですか?
A.大丈夫です。動きやすいサンダル、ビーチサンダルを用意ください。
なお、過去に田植え体験時にアクアシューズを使用した場合、水田に
ハマってしまい使用不能となった方が全員でした。十分にご注意
ください。

Q.近くにコンビニはありますか?
A.わかりやすい場所では、ミニストップ大網金谷郷店です。
セブンイレブン大網季美の森店が高速出口から水田に向かう途中の
コンビニです。
Q.渋滞で申込み時間に遅れそうです。どうすればいいですか?
A.事務局に連絡を入れた上で、予定時間の次の時間での参加を
お願いします。最終は14時集合となります。
Q.田植えは参加しましたが、稲刈りは予定した日が荒天で中止になりました。料金とお米はどのようになるのでしょうか?
A.荒天で予定していた日に稲刈りができないのはとても残念です。
全ての日程にて荒天による参加不能であれば、稲刈り代行の追加料金無しで、元払いにて新米をお申込み口数分送らせていただきます。
Q.貴重品は受付で預かってもらえますか?
A.NGです。貴重品は参加者各自で管理をお願いしております。
Q.田植え体験に参加する時に、乳児を預かってもらえますか?
A.NGです。事故が発生した時の責任を取ることができないため、
お断りしております。
Q.予想以上に泥んこになりました。近くに温浴施設はありませんか?
A.「みきの湯」が最も近くの温浴施設です。
観光ついでに海岸近くまで行かれる場合は、白子温泉の温浴施設が
オススメです。教育用水田から一般道経由で車で約25分かかります。
九十九里地域の温浴施設一覧はこちら
Q.どろんこ祭りって何ですか?参加したいです。
A.どろんこ祭りは、全日に開催予定の親子で
親子で水田内でどろんこになって楽しむコミュニケーションゲームです。
どろ玉入れ、どろのおつかい、どろの料理、どろ当て、どろはかり
他 計5種目程度を予定しています。
各回の田植え体験終了時から20分程度を予定しています。
なお、水田の安全を参加者全員で各回確認してから行います。
参加費は、大人も子供も1名 1,000円です。
安全が確保できない場合、中止もありえますので、ご注意ください。
webで申込み時に参加希望の有無をお知らせください。
なお、事前予約制でお子さまのみの参加はできません。
どろんこ祭り
2014年 教育用水田 どろんこ祭り どろ当ての様子

Q.どろんこ祭りの時に持参するものはありますか?
A.着替え、バスタオル、タオルに加えて、耳栓、水中メガネなど、
泥防止があると便利です。
Q.どろんこ祭りで体が汚れた場合はどうすればいいですか?
A.手洗い場でどろを流してください。適度な汚れ方で止めた方が
無難だと思われます。
Q.どろんこ祭り用の温水シャワーはありますか?
A.現在のところ予定しておりません。
Q.どろんこ祭りで汚れた服は、皆さんどのようにされているのですか?
A. 大きな袋を持参されて、その中に入れているようです。
Q.どろんこ祭りの参加方法を教えてください。
A.田植え体験受付時に参加ホルダーを渡します。田植え体験終了後に
水田脇のスタッフにどろんこ祭り参加の希望をお知らせください。
準備を速やかに行います。
<どろんこ祭り参加時のご注意>
汚れても良い、できれば捨てても良いTシャツなどで参加ください。
また、下記画像のような「どろ当て」は、お子様がどろを投げるもので
稀に「顔を出している親御様」がおりますが、「どろが当たる」と
痛いので、十分にご理解の上お楽しみください。

親子総勢30名を超える どろんこ祭りの様子を撮影2015年

Q.水生生物捕獲観察会とは何ですか?
A.池に仕掛けた「わな」を当日9時10分過ぎ、午後2時30分〜
の2回引き上げて楽しむものです。
Q.どのような水生生物が入っているのでしょうか?
A.ザリガニ、めだか、カメ、どじょう、川エビ、かえる、ヤゴなどが
捕獲されることが多いようです。
水生生物捕獲観察会
アメリカザリガニが入っていました

水生生物捕獲観察会
     捕獲された水生生物を観察参加者の皆様

Q.
ザリガニ観察はいつ楽しめますか?
A.田植え体験を終えた後にお楽しみください。時間は営業時間内と
限られますが、川や水田に生息する生物とのふれあいをお楽しみ
ください。参加料金は無料です。
Q.ザリガニは持ち帰れますか?
A.田植え体験の利用期間終了日である5月21日は可能です。
持ち帰った場合は、責任をもって飼育されるようにお願いします。
Q.カエルやおたまじゃくしはどこにいますか?
A.カエルは主に草むらの中から水田にかけて、おたまじゃくしは
教育用水田内、または集合場所前の池にたくさんいます。 用水路は
弊社の管理外となりますので、十分に注意の上、ご対応願います。
なお、カメは道路をはっている様子が見受けられます。
Q.食材持ち込み型BBQでは、食材保存のための冷蔵庫は利用
できますか?
A.現地は屋外の農地のため、ご希望の冷蔵施設がございません。

Q.弁当を持参しました。どこかで座りながら食べることができる
場所はありますか?
A.教育用水田周辺では、ございません。大網白里市 小中池は無料駐車場と公園があります。また、日本屈指の長さを誇る「ローラーコースター」もあります。
小中池

小中池
Q.近くにランチを楽しめるところはありますか?
A.九十九里海岸まで行けば、はまぐりや鰯などの海鮮を楽しむことが
できます。また、教育用水田から車で10分程度の国道128号
周辺には、全国にあるようなファミリーレストランがあります。
Q.連休なので、ゆっくりと宿泊しながら観光を楽しみたいです。
オススメの宿泊施設はありますか?
A.九十九里地域全体を探すのであれば、
九十九里ビーチエリア観光カイド
素泊まりで安く、快適に過ごしたいのであれば、下記を推奨します。
素泊まりの宿 きらく 教育用水田より 約25分 海まで徒歩1分
桜ホテル 大網駅前(教育用水田の最寄駅)
Q.田植え体験や稲刈り体験の後に、近くで家族で遊べるところは
ありませんか?
A. 近隣施設を紹介いたしますので、参考にしていただけますでしょうか
<千葉市方面>
・小中池 車で約8分
・昭和の森 車で約8分
<海方面>
・蓮沼海浜公園 車で約45分
菅原工芸硝子 車で約20分 手作りガラス制作体験(要予約:午前のみ)
・九十九里海岸  車で約20分 

Q.稲作オーナー制の自分の申し込んだ区画を田植え時の者と別の
家族で楽しみたいのですが、可能ですか?
A.不可能です。別途、個別に稲刈り体験をお申込みください。
不正が発覚した場合は、稲刈り体験の正規料金を徴収します。
Q.水田の様子をたまには見学しに行きたいです。可能ですか?
A.可能です。ただし、田植え体験当日の名前札は田植え体験後に
はずしております。水田に見学に来られる方は、稲の成長を
確認したいことと、水田で捕まえたカエル、カメなどの水生
生物を元の場所に戻したいことを目的にに来られる方が多い
ようです。
Q.田植え体験時に、1日で理想のコースを公共交通機関を使用して
楽しみたいのですが、可能でしょうか?
A. 東京発のスケジュール目安として
東京駅 7時37分 地下 総武快速ホーム 特急しおさい 1号乗車
成東(なるとう)駅 8時50分着
成東(なるとう)駅前の観光案内所で  開園している いちご園を確認
※弊社では、最も農薬使用量の少ない「順子の苺園」を推奨しています。
10時までに コミュニティーバス、またはタクシーを利用して
いちご園でいちご狩り
11時頃、いちご園を出発し、成東(なるとう)駅に向かう
11時台のJR成東(なるとう)駅の東金線に乗車し、大網駅で下車
大網駅周辺でランチをとり、13時前に田植え体験のため、
タクシーを利用する
駅より約8分で、教育用水田に到着
着替えを済ませた後、13時の田植え体験の回を受付
14時 田植え体験後の着替えを済ませて、14時30分からの
水生生物捕獲観察会に参加。終了後、タクシーを呼び、大網駅に向かう


★天候による中止に関して
大雨の降雨が明らかに考えられる場合、2日前〜前日の17時を目安に判断し、中止の場合において代表者様の携帯へ可能な限り早くご連絡を差し上げます。 相当な暴風雨が予想される場合は数日前より調整のお願いをお電話で差し上げる形をとっています。

お申込み前に当ページ下部の規約や注意事項を必ずお読みください。
================================

★農業体験サービスにおける禁止事項
・農業体験指導者が所有する農地ではない場所への進入
・農業体験指導者が所有する農地ではない場所での作物の収穫
・自身の区画外の田植え、稲刈り行為
・飲酒をしての農業体験
・飲酒をしての自動車の運転
・水田へ飛び込み、ヘッドスライディングをするなど、指導者に
従わない行為
・鎌などの農機具で他人を傷つける行為
他、農業体験指導者、他利用者に迷惑をかける行為

★農業体験サービス時におけるケガに関して
当サービスでは、サービスにおいて最善は尽くしておりますが、体験
農業時において安心してご利用いただくために、簡易型傷害保険をかけており、利用者の皆様全員が適用されています。
それ以上の補償をお考えの方は、別途ご自身でお申込みされますよう
お願いいたします。

★農業体験利用規約に関して
体験農業を希望の方は、下記を確認し、合意された上でお申込みを
お願いします。
1:必ずインターネット上で申込みを行い、事務局より内容確認が
行われた内容に関してサービスを提供するものとします。
2:現地までの往復交通費、農業体験施設外での施設利用は利用者の
負担とします。
3:予め必要と思われている服装、用具などは利用者の負担で用意する
ものとします。
4:利用代金は受付時、または現場で現金で支払うものとします。
5:農業体験時は指導者の指示に従うものとし、従わずに事故になった
場合に関しては全て利用者の自己責任とします。
6:作物収穫後における作物不具合に関しては、利用者の負担となります。
7:申込みと事務局からの申込み確認は、利用日の3日前18時までに完了させるものとし、それ以降はキャンセル料金が100%発生いたします。
8:予定到着時間に遅れる場合は、必ず連絡を入れ、運営事務局と調整を図ります。著しく時間に遅れた場合、サービスを提供できないことが予想されますが、その場合は可能であれば時間を調整します。難しいと判断した場合は、通常の代金支払いとオプション代金の支払いで対応いたします。
9:オーナー制稲作に関しては、稲刈り時において全ての代金の支払いを完了していない場合においては、新米を指定の場所にお送りすることができません。
10:決められた区画外の田植え、稲刈り行為は罰金の対象です。
   1区画あたり 35,000円。対象当日、現金支払い。
自身が植えた稲を、他参加者に稲刈りされてしまう行為は、お金で代えがたい気分ではありますが、事故を発生させないためにも、設定いたします
11:オーナー制稲作において予定収穫を達成させるために、規定の作業(田植え、稲刈り)を行いますが、利用者の作業不足において達成されない場合、下記の作業代を頂戴します。荒天によるお客様自身での稲刈り不能を除きます。
<小規模コース>
 1:稲刈り 1区画あたり 5,000円
12:オーナー制稲作において規定の作業代金を頂戴していない場合は、その支払いが完了するまでサービス提供を停止できると同時に、お米の
配送は行われません。
13:収穫年の9月23日までに規定の支払いが全額確認できない場合は、お米の権利は生産者に移るものとします。
      予約状況を確認する


お申込み 

<2013年に参加されましたお客様の声 お母様より>
9月14日に稲刈り小規模オーナーで 参加させて頂いた Yです。
先日は お世話になりました。
田んぼの泥に足をとられながらの 鎌での刈取りは、蛙やどじょうなどの
生き物を見つけては大はしゃぎで のんびりと楽しくそして貴重な体験でした。
楽しみにしていたお米が、先ほど ゆうぱっくの宅配で届きました。
鑓田さんはじめ九十九里振興の皆様に大切に育てて頂いたお米一粒一粒を
田植えや稲刈りの楽しかった思い出と共に 家族で美味しく味わいたいと
思います。
どうもありがとうございました。

<2013年に参加されましたお客様(お子さま)の感想より>
題名:家ぞくのおこめができるまで  近能 様

 ぼくがすんでいる東京では、田んぼを見たことがほとんどありません。今年は家ぞくで、千ばけんの田んぼをかりてお米をそだてることにしました。

五月五日、なえをうえました。田んぼのドロはやわらかくて、あるくだけでもたいへんでした。妹は、すぐにしりもちをついて、ドロんこになってしまいました。なえはしっかりうえないと、ういてしまいます。おしえてもらったように、まっすぐうえるのはすごくたいへんでした。

夏の間、雨がずっとふらなかったり、ものすごくあつい日がつづいたりしたときは、いねがそだっているかどうか、きになりました。のうかの人は、天気のことをいつも心ぱいしているのだろうと思いました。

九月十五日にいねかりにいくことになっていました。でも、台風がきていけなくなってしまいました。風や雨で、いねがたおれていないか心ぱいでした。
 九月二十二日は晴れました。妹はびょうきになってしまったので、お父さんと二人でいきました。台風ですこしいねはたおれていたけど、ぶじでした。田んぼのドロは、おひさまがあたってあたたかいところと、つめたいところがあるのが、はだしなのでわかりました。ほとんど、ぼくがいねをかったので、つかれました。

いなほを少しもってかえりました。地下てつでは、みんながめずらしそうに見ていました。

家のベランダで、いねをほしています。お米にして食べるのが楽しみです。

たいへんだったけど、来年もちょうせんしたいです。つぎは妹もいっしょにいねかりができるといいなとおもいました。
 近能様のご感想は 第9回JTB交流文化賞 小学生の部で 受賞・
入選作品として表彰を受けられています。 

▲ Page Top
| HOME | 稲作オーナー | 田植え体験 | 稲刈り体験 | 野菜収穫体験 | 果物収穫体験 |
| バーベキューサービス | 料理教室 | 出張 昼市 | サバイバル・コミュニケーション・フィールド |
| 生産者紹介 | よくあるご質問 | 運営者表記 |
(C)Copyright 合同会社九十九里振興